四国・九州・沖縄の空港ガイド

はじめに

福岡在住の忙しいサラリーマン必見!!福岡空港から行く週末旅行のための空港ガイドがついに完成!!しかも2時間以内で行ける範囲(四国、九州、沖縄)に絞ったのでめっちゃ実用的。金曜の夜、もしくは、土曜の朝に出発して日曜の早い時間に帰宅。なんてことも可能。そんな超短期旅行を最大限に楽しむためには、ノウハウが少ないローカル空港を深く知ることです。きっと、あなたの旅のプランを完璧なものにします。週末リゾートライフを手頃に楽しめちゃうわけですよ。想像しただけでワクワクしませんか?

いつ行く??週末でしょ!!

 

徳島阿波おどり空港

徳島飛行場(とくしまひこうじょう、英称:Tokushima Airfield)は、徳島県板野郡松茂町に所在する海上自衛隊徳島航空基地の飛行場を民間と共用化した飛行場。

通称は徳島空港(とくしまくうこう、英称:Tokushima Airport)、ニックネームは徳島阿波おどり空港(とくしまあわおどりくうこう、英称:TOKUSHIMA AWAODORI AIRPORT)です。

各空港内のアナウンスや出発・到着案内表示板、航空機の機内アナウンスではニックネームの徳島阿波おどり空港が使われています。また徳島県の観光地である鳴門の渦潮をモチーフとした徳島阿波おどり空港のマスコットキャラクターうずぴーは、空港公式ホームページで使われています。

沿革

  • 1941年(昭和16年) - 徳島海軍航空隊として飛行場開設。
  • 1942年(昭和17年) - 徳島海軍航空隊が発足し、海軍飛行偵察員の訓練基地です。
  • 1945年(昭和20年) - 終戦に伴い米軍により接収。
  • 1958年(昭和33年) - 海上自衛隊徳島航空隊が発足し、対潜哨戒機の航空基地となります。
  • 1973年(昭和48年) - 徳島教育航空群に改編され、海上自衛隊の教育航空部隊が発足します。
  • 1979年(昭和54年) - 運輸省より海上自衛隊の航空従事者養成施設として指定を受ける。
  • 1983年(昭和58年) - 東京国時空港線がジェット化。
  • 1987年(昭和62年) - 2000m滑走路供用開始。
  • 1989年(平成元年) - 旧ターミナルビル開業。
  • 1994年(平成6年) - 福岡空港線開設。東京国時空港線に全日本空輸が乗り入れダブルトラック化。
  • 1996年(平成8年) - 新千歳空港線・名古屋空港線開設。
  • 1997年(平成9年) - 鹿児島空港線開設。
  • 1998年(平成10年) - 鹿児島空港線廃止。ターミナルビル増改築工事開業。
  • 2000年(平成12年) - 関西国時空港線開設(その年11月廃止)。
  • 2002年(平成14年) - 大阪国時空港線廃止。
  • 2003年(平成15年) - 東京国時空港線から全日本空輸が撤退し、新たにスカイマークエアラインズ(現スカイマーク)が参入。
  • 2004年(平成16年)
  • 4月3日 - 13:25頃、米空軍横田基地から岩国基地へ編隊飛行中のF-15戦闘機のうち1機のメーター燃料不足を示し、2機が緊急着陸しました。
  • 2006年(平成18年)
  • 4月13日 - 東京国時空港線からスカイマークエアラインズが撤退。
  • 9月30日 - 就航以来一回も空港を撤退しなかったYS-11型プロペラ機が撤退。
  • 2008年(平成20年)
  • 11月25日 - 徳島飛行場のニックネームが徳島阿波おどり空港に決定。
  • 2009年(平成21年)
  • 4月1日 - 全日本空輸の中部国時空港線が1日2往復から1往復へ減便。
  • 2010年(平成22年)
  • 1月12日 - 2500m化した滑走路ならびに新ターミナルビルの運用をその年4月8日に開始すると国から報告をうける。
  • 2月3日 - 新ターミナルビルのゆるキャラが一般公募の中から「うずぴー」に決定。
  • 3月26日 - 陸上自衛隊北徳島分屯地が開庁。
  • 4月8日 - ニックネームが「徳島阿波おどり空港」となります。同時に2500m化した滑走路ならびに新ターミナルビルの運用を開始。
  • 4月17日 - 2500m化に伴い大型機による那覇空港チャーター便が運航。機材は、同空港初飛来となるB747-400が使用されました。
  • 10月31日 - 東京国時空港の4本目の滑走路の開業に併せて、全日本空輸が1日3往復で羽田便を運航再開。

航空管制

  • TWR 118MHz,123.1MHz(RE),126.2MHz,233.8MHz,236.8MHz
  • DEP 120.1MHz,124MHz,261.2MHz,284.6MHz,362.3MHz
  • APP 120.1MHz,122.45MHz,124MHz,261.2MHz,284.6MHz
  • ATIS 246.8MHz
  • 航空管制及びATISは、海上自衛隊徳島教育航空群徳島航空基地運航隊が担当
  • DEPとATISの運用時間は、8:00~20:00.TWR,APPは24時間
  • REは、救難救助専用波

航空灯台

  • 局名 種別 識別信号 周波数 運用時間
  • 徳島 NDB TS 332.5KHz 24時間
  • VOR TSC 114.9MHz 7:00 - 21:00
  • TACAN TSC 1183MHz 7:00 - 21:00
  • 保守は、海上自衛隊 徳島教育航空群 徳島航空基地運航隊が担当

就航路線

日本便

  • 日本航空 (JAL)
  • 東京国時空港
  • 全日本空輸 (ANA)
  • 東京国時空港
  • 日本エアコミューター (JAC)
  • 福岡空港
  • (徳島空港発)就航路線別
  • 旅客数/順位 行き先 旅客数 日本線順位
  • 東京国時空港 約69万人 上位34位
  • 国土交通省 平成22年度航空運輸統計速報(2011年7月6日)、上位50位までを記載。

廃止されました路線

  • 新千歳空港
  • 名古屋空港
  • 中部国時空港
  • 大阪国時空港
  • 関西国時空港
  • 鹿児島空港

空港内施設

空港ターミナルビルの外観は全面ガラス張りで1階到着ロビーは3階まで吹抜けになっており、開放感あふれる空間になっています。ちなみに、1階到着ロビーから3階出発ロビーへのエスカレーター脇には陶板を使用した日本の著名な伝統芸能の一つである阿波おどりの陶板画が飾られています。更に、阿波おどりの銅像が空港ターミナルビル正面に建てられており、観光客の記念撮影のスポットになっています。空港ターミナルビル内の照明は3階展望ホールを始めとして、徳島県の地場産業であるLED(発光ダイオード)が随所に使用され、環境に配慮されています。

フロアガイド

  • 1階 - 航空会社カウンター、到着ロビー、手荷物受取所、総合案内所、コンビニエンスストア、レンタカー案内所、銀行ATM
  • 2階 - 有料待合室、会議室(2階は専用エレベーターを利用するため一般客は利用できない)
  • 3階 - 出発ロビー、搭乗待合室、保安検査場、レストラン、ショップ、カードラウンジ、展望ホール(無料)

飲食店

  • 飲食店は徳島ラーメン店や徳島バーガー店、阿波尾鶏や阿波牛を使用した和食レストラン等、徳島県のご当地グルメ を提供しています。
  • 徳島宝ラーメン(ラーメン店)
  • セルフうどん まる石(うどん店)
  • 阿波膳 ODORI(和食レストラン)
  • Rich Burger Factory(ファーストフード)

ショップ

  • イル・ローザ(洋菓子店)
  • BLUE SKY(お土産店)
  • まるしん空港店(お土産店)
  • 徳島あいぐら(お土産店)
  • ヤマザキショップ徳島阿波おどり空港店(コンビニエンスストア)

銀行ATM

  • 都市銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 阿波銀行
  • 徳島銀行

レンタカー案内所

  • トヨタレンタリース
  • ニッポンレンタカー
  • 日産レンタカー
  • マツダレンタカー
  • バジェットレンタカー
  • レンタくん

その他

  • カードラウンジ
  • エアポートラウンジ ヴォルティス
  • 有料待合室
  • 総合案内所
  • 展望ホール
  • 授乳室
  • コインロッカー
  • 公衆インターネット端末(コイン式)
  • 無線LANサービス(公衆無線LAN・Mzone)
  • 携帯電話充電コーナー
  • 京急券売機

空港内パーキング

  • 24時間営業 年中無休
  • 収容台数760台(うち身体障がい者用10台)
  • 利用料金
  • はしりの1時間無料
  • 以後1時間 - 3時間まで150円/1時間
  • 3時間を超える24時間まで600円(24時間以後繰り返し)

交通交通の便

運行本数・所要時間・料金等の詳細は、該当ページ目や徳島阿波おどり空港ウェブサイトにて最新ノウハウを確認されました。

エアポートリムジンバス(徳島バス運行・航空機の発着時間に合わせてシャトル運行される)

  • 徳島阿波おどり空港⇔JR徳島駅(約28分)

路線バス

  • 徳島バス鳴門線:徳島駅・松茂町広島・鳴門駅・鳴門公園方面(空港バスノウハウ参照)

タクシー

  • 徳島阿波おどり空港⇔JR徳島駅(約25分)

自動車

  • 徳島市主要部より国道11号を経由して北北東へ車で約25分(約15km)
  • 四国縦貫自動車道(徳島自動車道)徳島ICより車で約15分。
  • 四国横断自動車道(高松自動車道)、神戸淡路鳴門自動車道鳴門ICより車で約30分。

海上自衛隊徳島航空基地

以下の部隊が所在しています。

  • 教育航空集団徳島教育航空群
  • 第202教育航空隊:TC-90、UC-90「くにかぜ 2」
  • 第202整備補給隊
  • 徳島航空基地隊
  • 第72航空隊(隊本部:大村航空基地)徳島航空分遣隊:UH-60J

陸上自衛隊北徳島分屯地

  • 善通寺駐屯地の分屯地として2010年(平成22年)3月26日に開庁。2012年(平成24年)3月26日より徳島駐屯地の分屯地となる(施設所在地:徳島県板野郡松茂町住吉字住吉開拓38番)。以下の部隊が駐留する(分屯地管理業務は徳島駐屯地業務隊が担当)。
  • 第14旅団第14飛行隊:OH-6、UH-1(隊長が分屯地司令を兼補)
  • (中部方面航空隊中部方面管制気象隊)第3派遣隊
  • (中部方面通信群第323基地通信中隊)北徳島派遣隊